ネイティブスピーク

 

ネイティブスピークはCG映像を見ながら発音を学べる

 

 

ネイティブスピークは一般的によくある英会話教材と違い、実際にネイティブが発音するときの舌の位置や口の中の動きがわかるようになっています。

 

 

その為、英語を発音するときにどの様に口を動かしたり舌をどのように使うかなど詳細にわかるのでネイティブの様な発音を身に付けやすくなります。

 

これはスコットペリー先生がオリジナルに開発したもので、CG映像で口の動きや舌の使い方などがわかる仕組みはネイティブスピークならではのものとなっています。

 

当然、英語と日本語ではそれぞれの言葉の発音の仕方が異なるので、ネイティブスピークのように単語を発するときの口の動かし方や舌の使いかたなどがわかるとネイティブに通じる英会話を習得するのに役立ちます。

 

英会話教室や学校などでは、ネイティブスピークのように口の動かし方や舌の使い方までレクチャーしてくれる教材や勉強方法もあまりないので英語の発音をしっかりと学べる教材です。

 

また、Scott Perry Tongue Positionという口の中にそれぞれわかりやすい様に番号が付けられているので、舌をどの様に使って発音するのかがCG映像を見てわかるように作成されています。

 

これはネイティブスピークを監修するスコットペリー先生が独自に開発したもので日本人でもネイティブの発音を身に付けられるように工夫されているので重宝します。

 

口の開け方や舌の使い方など、ネイティブスピークではデータとして蓄積しているのでネイティブの発音をとても詳しく見る事ができます。

 

 

 

TOPへ戻る

ネイティブスピークはCG映像を見ながら発音を学べる関連ページ

英会話でよく使われるリエゾンを39パターン収録している
ネイティブスピークで英語の発音を学ぶスコットペリーのネイティブスピークを詳しくご紹介します。
ネイティブスピークは英会話の発音を良くする
ネイティブスピークで英語の発音を学ぶスコットペリーのネイティブスピークを詳しくご紹介します。